新型コロナウィルス感染者発生と対応について

この度、道の駅 恐竜渓谷かつやまのパートスタッフ1名が新型コロナウイルス感染症の検査の結果、陽性であることを確認いたしました。
 
現在、当該従業員につきましては、奥越保健所の指示に従い、療養しております。
 
なお、判明後、奥越保健所と連絡をとり、お客様および従業員に濃厚接触者はいないとの判断をいただいております。
対応として、本日5月7日を臨時休業として、店内清掃及び消毒を実施し、5月8日より営業を再開いたします。
 
お客様におかれましては、ご心配とご不便をおかけして、誠に申し訳ございません。
当社は、引き続き、行政機関の指導に従いながら、従業員の手洗い・アルコール消毒の励行及びマスク着用などの感染症予防の取り組みを強化し、
お客様が安心してご利用いただけるよう、努めてまいります。
 
何卒、ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。
 
【2021年5月7日 15:15 追記】
なお、他の従業員については濃厚接触者ではありませんが、自主的にPCR検査を実施したところ、全員陰性であることを確認いたしました。
引き続き、感染予防対策を徹底してまいります。