和食

旧料亭花月楼(中村家住宅主屋)は、かつて花街として栄えた河原町通りに建っており、リフォーム前の建物は明治30年(1897)に建てられました。当時は料亭の経営はやめており、一部改造されて住居として使われていました。
木造2階建、入母屋造桟瓦葺で、南側の棟は大正4年の増築であり、1階には客間として8畳間が3室、20畳の大広間が1室、2階には10室の座敷2室、8畳間が4室、32畳の大広間が設けられていました。特に32畳の大広間は幅2間半の床を設け、天井は意匠的にも優れた傘状となっています。また、芸子の控の間や帳場として使われた部屋があるのも料亭ならではの特徴です。かつて勝山は繊維業で栄えた町であり、多くの宴会が開かれたと思われ、当時の繁栄を象徴する建物のひとつであります。
それらの面影を残しつつ、リノベートされた旬菜食祭お食事処花月楼、1階は、里芋のころ煮、おろしそばなど勝山の郷土料理、福井の名物グルメが食べ放題!お子様向けメニューもご用意し、ご家族で楽しめるランチビュッフェとなっており、勝山の味をたっぷり堪能できます。
2階は、花街風情と祭り・歴史など「勝山の文化」も楽しめる団体様向けお座敷、ゆっくりとお食事したい方には個室も完備しています。
勝山にお越しの際は、ぜひともお立ち寄りください。

住所 911-0806 福井県勝山市本町2-6-21
電話番号 0779-87-1355
営業時間 二階)昼:11時〜14時/夜:18時〜21時・一階:ビュッフェ(ランチ) 11時〜14時30分/アフタヌーンタイム 15時〜17時
定休日 水曜日
Webサイト 福井観光ナビ勝山 花月楼
勝山市観光まちづくり株式会社

勝山の観光スポットに関するお問い合わせ