旅の月刊誌「ひととき」2023年1月号にて【旬菜食祭花月楼】が掲載されました

“読むたび、新しい旅”をご提供する旅のビジュアル月刊誌「ひととき 2023年1月号」にて

●旬菜食祭 花月楼が掲載されました。

2月の最終土日は勝山左義長まつりが開催されます。
明治ロマンがのこる旧料亭花月楼で昼食を味わいながら、300年続く勝山左義長の魅力に一足早く触れてみませんか?

申し込み・詳細はこちらから(外部サイト)

中部縦貫自動車道【大野IC~勝原IC】3/19(日)に開通&【勝山IC~大野IC】の終日通行止めについて(2月27日~3月19日)

中部縦貫自動車道 大野ICの切り替え工事のため、
勝山IC~大野ICにおける上下線2023年2月27日(月)9:00~3月19日(日)15:00まで終日通行止めとなります。

3月19日(日)15時からの通行止め解除に伴い、大野IC~勝原ICが開通します。

観光にお越しのお客様、道路を利用されるお客様にはご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、ご理解の程どうぞよろしくお願いいたします。

JR西日本沿線情報誌「西Navi2月号」にて【旬菜食祭花月楼】【花月楼での昼食と勝山左義長の体験】が掲載されました

JR西日本沿線の旅情報、イベント、グルメ情報を掲載している情報誌「西Navi 2023.2月号」にて

●旬菜食祭 花月楼
●花月楼での郷土料理の昼食と勝山左義長の体験

が掲載されました。

JR西日本の各駅に設置されておりますので、ぜひ手に取ってみてください。

2月の最終土日は勝山左義長まつりが開催されます。
明治ロマンがのこる旧料亭花月楼で昼食を味わいながら、300年続く勝山左義長の魅力に一足早く触れてみませんか?

申し込み・詳細はこちらから(外部サイト)

スノーナイトサウナ体験&スノーシュー体験ツアーがスキージャム勝山で開催(2023年1月~2月)

2023年1月~2月にかけて
西日本最大級のゲレンデを有する高原リゾート「スキージャム勝山」にて
【スノーナイトサウナ体験】
【スノーシュー体験ツアー】
2つのスノーアクティビティが初開催されます。

イベント特設サイトはこちら

スノーナイトサウナ体験

ホテルハーヴェスト前のゲレンデでテントサウナを実施します。
スキー場での冬サウナを今年初実施。
サウナから出た後は雪の上で外気浴をしながらリラックスしてください。
天気がよければ満点の星空が見られるかも。

詳細

<日時>
2023年 1月27日(金)28日(土) 2月10日(金)18日(土)
(交代2部制 17:00~19:00/19:00~21:00)
<定員>
5名まで(2時間1グループ1テント)
※中学生以上より1名とカウント
(小学生以下も参加可能ですが、安全管理など十分にお気を付けください)
<料金>
2時間 5,000円(税込)
※別途、法恩寺道路除雪協力金がかかります。
<持ち物>
・汗をかいてもいい服装/水着
・防寒着
・サンダル
・飲み物
・タオル

申し込みはこちら(Googleフォームへ)

スノーシュー体験ツアー

スノーシューをはいて雪の森を歩こう!
子どもから大人まで気軽に楽しめるスノーシュー。
冬の時期しかできない、森の散策を体験してみませんか?
休憩時には焚火でほっこり。
夜の部は星空の下を歩くので、幻想的な世界が広がります。

詳細

<日時>
1月29日(土)14:00~16:00
2月11日(土)19:30~21:30
2月23日(祝木)14:00~16:00/19:30~21:30
<対象>
小学生以上
<料金>
1人 4,000円(税込)
(スノーシューレンタル込み)
※別途、法恩寺道路除雪協力金がかかります。
<持ち物>
・スキーウェアなど防水、防風性の防寒着上下
・長靴など防水性の靴
・帽子
・手袋
・飲み物など
※スノーブーツレンタル有り(別途800円)

申し込みはこちら(Googleフォームへ)

その他詳細について

※集合場所や駐車場などについては申込後、追ってご連絡いたします。

※イベントのスケジュールや内容は、新型コロナウイルスの感染状況や天候によって、変更や中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※荒天や雪の状況で中止となる場合は、前日のご連絡いたします。

※感染防止対策にご協力ください。

イベント特設サイトはこちら

問い合わせ先

勝山市観光まちづくり株式会社
電話 0779-87-1245
Mail info@katsuyama-navi.jp

 

【3月11日より通常拝観に】越前大仏の拝観時間が冬変更になりました

2023年3月11日(土)より通常拝観時間に戻ります。

拝観時間
8:00~17:00(最終入館16:00)

2023年1月16日(月)から
大師山清大寺 越前大仏の拝観時間が冬季時間に変更されました。

拝観時間 9:00~16:00
(最終入場 15:30まで)

お越しになるお客様はお気を付けておこしください。

越前大仏 清大寺

 

 

【勝山左義長まつり】2023年2月25日(土)26日(日)開催

奥越前に春を呼ぶ奇祭「勝山左義長まつり」が2023年2月25日(土)26日(日)に開催されます。

コロナ禍ではどんど焼きのみの実施としていましたが、今年は櫓を設置して太鼓やお囃子なども実施されます。

ご神火おくりやスタンプラリーの中止等、これまでの内容から一部変更や縮小しての開催となります。
またご来場の際にはマスク着用など基本的な感染対策をよろしくお願いいたします。
開催内容の詳細が決定しましたら、こちらのHP(外部リンク)にて更新されますのでご確認ください。

勝山左義長まつり 実施概要

【開催日時】
2023年2月25日(土) 13時から 一番太鼓(元町2丁目区)
2023年2月26日(日) 20時から どんど焼き(弁天河原緑地)

【受付終了】勝山左義長まつり限定酒「槽口(ふなくち)」の販売について(2023年)

2023年「槽口(ふなくち)」の受注は終了しました。
2月24日(金)に皆さまのもとへ到着予定です。
たくさんのご注文ありがとうございました。

勝山左義長まつりと同日に開催されていました、一本義久保本店の2023年「酒蔵まつり」開催は今年も見送られることとなりました。
楽しみにしていただいた皆様には申し訳ございませんが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

「槽口(ふなくち)」の販売はオンラインのみ

毎年好評の限定酒「槽口(ふなくち)」の販売につきましては、今年もWEBからの事前予約による通信販売のみとなります。
一本義久保本店WEBサイトから予約フォームに進んでいただき、お買い求めください。
数量限定となりますので、ご希望の方はお早目にお申し込みくださいますようお願いします。

勝山左義長まつり限定酒 「槽口(ふなくち)」

ピリピリとした舌触り、
スーパーフレッシュな口中感。
発酵によって生まれる炭酸ガスが抜けぬうちに、酒を搾って即瓶詰!
勝山左義長まつりを祝うため、この日に照準を合わせた特別仕込みの味わいを、
ぜひお楽しみください。

勝山左義長まつり限定酒「槽口(ふなくち)のご予約を希望される方はコチラ(外部リンク)

数量限定の商品となります。
2023年1月6日(金)から2月10日(金)まで予約受付を開始しております。
申し込み状況によっては予定日より早く受付終了する場合もございます。
お早めにお申し込みください。

2023年から【3本セット】の販売が開始


▲3本セット▲6本セット

従来からの6本セットに加えて、3本セットでも販売開始。
よりお求めやすくなりました。

なお、当商品はセット販売のみの扱いのため、1本単位での販売はしておりません。
ご了承ください。

詳細

ケース販売のみ
(3本セット(500ml×3本)4,000円/6本セット(500ml×6本)7,000円(税・送料込み)
●支払い方法はクレジットカードおよび代金引換のみ(料金に代引き手数料が加算されます)
●包装、熨斗、個装箱などの対応はできません
●商品出荷は一律2月23日(祝木)となります
予約締め切り 2月10日(木)となります
●お客様へのお届けは2月24日(本州以外一部地域は2月25日)を予定しております。

代引き手数料やその他詳細につきましては、公式ホームページからご確認ください。

ご注意ください

●販売は予約フォームからのみとなります。電話、FAX、メール、来店での予約はしていません。
●1回の申し込み、および同じ住所からの申し込み合計上限数は15ケースとなります。
●ご予約内容の確認、および受付完了の連絡が自動配信メール(funakuchi@ippongi.co.jp)より届きます。2回目のメール受信により受付が完了となります。お客様の受信ドメイン設定をご確認ください。

勝山左義長まつり限定酒「槽口(ふなくち)のご予約を希望される方はコチラ(外部リンク)

2023年「槽口(ふなくち)」の受注は終了しました。
2月24日(金)に皆さまのもとへ到着予定です。
たくさんのご注文ありがとうございました。

【3年ぶり】勝山年の市が2023年1月29日(日)に開催されます

2024年の開催はこちらから

勝山年の市が2024年1月28日(日)に開催されます

冬の風物詩、「勝山年の市」が1月29日(日)9時から開催されます。

新型コロナウイルスの影響で開催は3年ぶり。
地元の方たちによる木工品や地場産品の販売、飲食ブースやキッチンカーが並びます。

皆さまのお越しをお待ちしております。

勝山年の市とは

勝山の冬の風物詩である勝山年の市は、西暦1700年中ごろに小笠原公入封ののち、商家の繁栄と近郷との交流を深めるために行われた「市」であり、二十六日一とも呼ばれた。
昔は師走の26日と1月26日に本町通りにおいて、近郷山家の農家や山仕事の人、町商人、旅商人が、早朝より定めた場所に店を張り、神仏の棚飾り、年頭の縁起物、台所用具、生活用品、食品などを路上に出店し、夜遅くまでにぎわった。
特に臼、かんじき、ござぼうし、まな板など生活用具がよく売れた。
現在は1月の最終日曜日に本町通りで開催され、木工品・民芸品・特産品・食品などの店が並び、早朝より多くの人で賑わう。

詳細情報

日時 2023年1月29日(日) 午前9時~午後2時(なくなり次第終了の店舗もございます。早めにお越しください。)
場所 勝山市本町通り
入場 無料(入場テントにて検温にご協力ください)
駐車場 勝山市役所、教育会館後ろ、弁天河原駐車場をご利用ください(駐車料金 無料)
問い合わせ先 勝山年の市振興会 tel:090-8269-8529
勝山商工会議所 tel:0779-88-0463

【スキージャム勝山】アクセス道路土砂崩れのため迂回ルートのご案内

勝山市内からスキージャム勝山に向かうアクセス道路(旧法恩寺山有料道路)において土砂崩れが発生し、通行止め箇所がございます。
お越しの際は集落内の迂回ルートをご利用のうえ、安全運転でお越しください。

日中は交通誘導員を配置し、夜間は仮設信号機により規制がされます。
迂回ルートは渋滞が発生しやすく、すれ違いができない箇所もございますので
必ず誘導または仮設信号の指示に従ってください。

渋滞 上り8:00~10:00頃/下り16:00~17:00ごろ

詳細はこちらから(スキージャム勝山お知らせページへ)